催眠療法カウンセリング協会の概要について

心の悩みを抱える人が増えているなか、カウンセリング(心理療法)と、効果の高く即効性のある催眠療法(ヒプノセラピー)で、顕在意識と潜在意識の両方に働きかけることにより、楽になり、癒され、元気に自信を持って生きていけるようになることを目標に、質の良いカウンセラーを育てることを目的とします。

催眠療法カウンセリング協会では高度な催眠療法と、高度なカウンセリング技術を 兼ね備えた心理カウンセラーに資格を認定いたします。

様々な症状のクライアントに合わせたカウンセリング・催眠療法ができ、クライアントがどんどん回復に向かうことをサポートできるカウンセラーです。

資格認定校(「伊藤恵理カウンセリングルーム フェアリィ」)にて「催眠療法カウンセラー養成講座」(ベーシック・アドバンス・エキスパート)を受講していただき(約1年)認定試験(有料)に合格された方に認定いたします。

「催眠療法カウンセラー養成講座」では、さまざまな症状に適応できるよう最新の高度な催眠療法、及び、心理学に基づいたカウンセリング、クライアント中心療法、認知行動療法、短期療法などの技術を深く学びます。